HOME
ジャスティIIIはアンチファクトが少ないため、作業長決定時に根尖感覚を合った値を表示してくれます。 喜多詰規雄
 
ジャスティIIIを早速使ってみました。根管長測定器など何を使ってもどれも変らないと思っていた私にとって、驚きともいえる術者の感性に合った根管長測定器でした。
根管長( 作業長)の決定方法は、根管長測定器をメインにし、そのアンチファクトをエックス線写真・患者の反応・手指感覚等複数の情報から総合的に判断しますが、どの情報を信じ判断するかは、術者の感性の問題と言えると思います。
しかし、ジャスティIIIはアンチファクトが少ないため、作業長決定時に根尖感覚と合った値を表示してくれます。またメータースケール上の指示値が、ほぼ実際の残りの長さを現してくれるので、パスファインディング時に、あとどの程度開ければ良いかの目安になります。キャナルインスツルメントホルダーがオートクレーブ滅菌が出来るのも、時勢に合った変更点と思います。