HOME
早く確実に根尖部分が把握できるよう、根尖部分での感度を増幅し、その反応をより繊細にしている。 小嶋壽
 
根管長測定器ジャスティが初めて世にでてから1 0 年余りが経過しているが、その間改良型のジャスティUをだしたものの、しばらく間が空いていた。今回機能と形をまったく新たなものに変え、ジャスティIIIとして発売された。ジャスティIII の特色は特に根尖付近に注目し、歯内療法を行う術者が早く確実に根尖部分を把握してもらえるよう、根尖部分での感度を増幅してその反応をより繊細にしている。根管長測定に使うファイルが根尖付近の数mmアンダーのところに来ると、デジタル表示の図が根尖付近だけの大きな画面に変わり、今のファイルの位置からゆっくりと確実に自分の決めたい作業長で止められ、根管長測定することができるのである。今までのジャスティのようにメーターの針の位置を読むのではなく、大きな画像と数字を見ればよいので「老眼」になった先生でも簡単に読み取ることができる。治療を終わってボタンを押せば、プローブコードがするすると巻き込まれ、上ぶたをすると綺麗なミントブルーというのも、なかなか洒落ている。早くジャスティIIIを使ってみよう!