HOME
ファイルの動きと根管長測定器の針の動きが常に連動し、しかも根尖狭窄部までの距離が正確に表示されます。 平井順
 
根管治療において、根尖狭窄部を求める事は、最終的にアピカルシートを付与するうえで非常に重要であることは言うまでもありません。この根尖狭窄部の位置を求めるのに根管長測定器を使用する訳ですが、根管長測定器によっては、その針が根尖付近で大きく動いてしまったり、ファイルがどこまで挿入されているかの確認が難しい等、根管治療を行なう上でのバリアになりがちです。その点、ジャスティIII はファイルの動きと根管長測定器の針の動きが常に連動し、しかも根尖狭窄部までの距離が正確に表示されます。根尖狭窄部までの距離が正確に表示されることは、術者はどの位置からより慎重にファイル操作をしなければならないか、アピカルシートを正確な位置に設定できる等、今まで以上に信頼性を持って処置することができます。私たち根尖部の形成を重要視する歯科医師にとってはこの上ない武器と言えるでしょう。